当ブログもお伝えした、京浜東北線がワンマン化され、新型車両が導入される話題ですが、同線を走るE233系1000番台の去就について、高崎支社から興味深い発表がありました。

それによれば、JR東日本から車両置き換え計画が出ているという。

・京浜東北線:E233系1000番台→?(E235系と予想)
・高崎線特急:651系→E259系
 これにもびっくりです。E259系は現在成田エクスプレスの運用についていて、コロナの影響による減便はあるものの、高崎線に回されるのだけの余剰はないはず・・ 

・両毛,上越,信越,吾妻線:211系3000番台→E233系1000番台

両毛,上越,信越,吾妻線に転属するE233系1000番台は10両から4,6両化されます。また、中編成ではワンマン設備が搭載されるという。
 管理人の住む千葉を走る209系にも、2024年度をめどにE233系化の話題が、千葉動労から出ていて、こっちに来るのかと思っていました。まあE131系との関連もあり本数は少なくなると思いますが・・

・八高線:キハ110系200番台→新型ハイブリッド車両
 こっちについては、今後の発表を待ちましょう。